~美しく歳を重ねるために~

若々しさを失う時期

女性は男性よりも美しく若さを保つ本能を持ち合わせています。その主な理由は、美しくなって男性から選んでもらうと言う潜在的な本能を持ち合わせているためです。その思いが体に影響を与え美しさを作り出している事もあります。

女性が若さを失ってしまう可能性が現れやすくなるのは、結婚をした後。結婚と言う目的が達成されたために、選ばれるための美しさと言う内容が不必要となってしまうため、結ばれたいと言う潜在的な欲求を失ってしまうことが理由に挙げられます。家計を守るために、自分にお金をかけなくなるという背景も関わってくるでしょう。

次に失ってしまう可能性がある時期は、子供を授かった後。理性と感情と言うのは、天秤の様に相反する内容です。感情と言うのは、理性が働かせている時よりも様々な器官に影響を与えて新陳代謝を高める事があります。子供を授かれば、親としての自覚が高まり理性がより高まる事によって、感情が抑えられる事があります。つまり、理性をより働かせる事によって若さを保つために大切な新陳代謝の活動が低下してしまう可能性があります。

いくら結婚したから、親になったからといっても、女性ならば若々しさを失いたくないものです。美しさを保つためのポイントは、恋をする事です。夫婦の中でも、この様に親密な関係を築いている方の多くは年齢以上に美しく見える事もあり、大人の理性と子供の感情の心のバランスを上手く保たれている事があります。そうはいっても、長く一緒にいればうまくいかないことは多いでしょう。生涯相手に恋をし続けるなんてうまくいく話はほとんどありません。そんな方にオススメなのが、ドラマの登場人物などの架空の人物に恋をするというもの。理想の相手を心の糧にして、女性の魅力を引き出すのは良い方法です。